低所得世帯の大学無償化、20年度から 法案が衆院通過

2019/4/11 14:20
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

低所得世帯の学生を対象に大学など高等教育を無償化する「大学等修学支援法案」が11日の衆院本会議で与党と国民民主党などの賛成多数で可決し、参院に送付された。今国会で成立する見通しだ。無償化は授業料の減免と給付型奨学金の拡充の2つが柱で、対象は世帯年収の目安が380万円未満の世帯。来年4月に施行する。

無償化の対象は住民税が非課税の世帯(世帯年収270万円未満)とそれに準ずる世帯としている。授業料減…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]