町工場の危機をAIが救う 新興企業が強力サポート

2019/4/12 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

製造品のコストを正確につかむ「原価計算」や生産設備を最適に動かす調整はメーカーのコスト競争力を左右する重要な工程だ。しかし中小企業では作業を人手や熟練者の勘に頼り、効率が悪い。そんな現場の生産性改革にスタートアップ企業が動き出した。IT(情報技術)を活用した「コストテック」が日本のものづくりの足腰を支える中小工場を救う。

見た目とIT活用の実態がまるで異なる町工場が東京都青梅市にある。自動車用パ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]