/

この記事は会員限定です

王子HD、医薬品に参入 副産物から原薬

[有料会員限定]

王子ホールディングス(HD)は医薬品事業に参入する。木材から衣料用繊維の原料を生産する過程で発生する木質由来の副産物を活用し、ぼうこう炎治療薬などの原薬を開発する。動物薬のほか、5年以内に米国市場でヒト用後発薬向けに投入したい考え。主力製品である紙の国内市場が縮小するなか、未利用の資源を生かして新規事業に育てる。

10年以内をメドに医薬品事業で数十億円規模の売り上げを目指す。木質由来副産物の「ヘミセルロース」は現在は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り471文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン