2019年9月17日(火)

G20、多国籍企業に課税強化案 独仏主導

2019/4/11 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

20カ国・地域(G20)は多国籍企業による税逃れを防ぐため、企業が低税率国にとどめている利益への課税の強化に向けた具体案を議論する。企業が低税率国で払う税負担が国際社会の認める最低の水準を下回れば、本国での課税をその分、重くする案が軸で、ドイツ、フランスが共同で提唱している。ただ国際社会が足並みをそろえるのは簡単ではなく、2020年をめざす合意への調整は難航が予想される。

税逃れの防止は15年に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。