「平成」書類、提出OK 役所、誤記載も受け取り

2019/4/11 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「令和」への改元を5月1日に控え、和暦を使うことが多い行政の手続きや企業の開示に関係する文書の扱いが注目を集めている。実際にはしばらく「平成」を使えそうだが、注意すべきポイントをまとめた。

Q 市役所や税務署に提出する書類は「平成」のままでもよいか。

A 市役所などの行政機関は、令和への改元後に個人が提出する各種の文書に「平成31年6月」などと誤って記載されていても修正を求めずに受け取る方針だ。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]