2019年6月16日(日)

長野県内賃上げ、大手530円減 景気先行き警戒感

北関東・信越
2019/4/10 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

連合長野が10日発表した2019年春季労使交渉の1次集計(5日時点)によると、長野県内の企業の賃上げ額(月額、定期昇給込み)は組合員平均で5751円と、前年に比べ168円減った。景気の先行きへの警戒感などから大手企業の賃上げ額が減少したのに対し、人手不足が深刻な中小企業は増額に踏み切っている。

5日までに報告があった42組合を集計した。大手企業(組合員300人以上)の組合の賃上げ額は5904円で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報