/

この記事は会員限定です

埼玉りそな、ベンチャー2社に出資 ファンド活用

[有料会員限定]

埼玉りそな銀行はベンチャー企業への直接出資を強化する。行内のベンチャー企業向けファンドを活用、理化学研究所が認定する2社の優先株を取得した。出資金は自己資本の拡充や信用力の強化などに役立ててもらう。当面は配当の支払いを求めない。融資以外の手法で地域の優良企業を育て、将来の取引先の拡大につなげる。

活用したのは2016年に創設した「埼玉りそなインキュベーションファンド」。3月に埼玉県和光市の理研内...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り849文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン