/

世界のアイス200種集結 越谷レイクタウンで

大型商業施設「イオンレイクタウン」(埼玉県越谷市)は、4月27日から5月9日まで、国内外のアイスクリームを集めたイベントを開く。約200種類を用意する。5月1日からは新元号「令和」を記念したアイスも販売する。アイスの生産量や出荷量が全国でも多い埼玉県で、アイスの魅力を味わってもらう。

イベントは「アイスクリーム博覧会2019」で、来場者は約12万人を見込む。イタリアンジェラートや伸びるアイスとして有名なトルコの「ドンドルマ」など海外の商品も販売する。広島県尾道市のかんきつ類を使ったジェラートや、京都府宇治市の抹茶を使ったパフェなど、地域食材を使ったものもそろえる。

5月1日以降は、新元号「令和」を記念し、バラを使った紅白ソフトクリームを数量限定で販売する。1日には、先着200人に秋田名物の「ババヘラアイス」を振る舞うイベントも開く予定だ。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン