2019年6月26日(水)

東急など、渋谷「スクランブルスクエア」11月開業

住建・不動産
東京
2019/4/10 20:30
保存
共有
印刷
その他

東京急行電鉄は10日、東京・渋谷で建設を進めている超高層ビル「渋谷スクランブルスクエア」を11月に開業すると発表した。渋谷地区で最も高い230メートルのビルとなる予定で、屋上には街並みを眺望できる施設を設ける。訪日外国人らも訪れる新しい東京の名所となりそうだ。

「渋谷スカイ」からの新宿方面の眺望(イメージ)

渋谷駅の真上で進める再開発には、東急のほかJR東日本や東京地下鉄(東京メトロ)が参画している。展望施設の名称は「渋谷スカイ」で、入場料は2000円を予定する。

スクランブルスクエアの大半のフロアは賃貸オフィスで、総賃貸面積は約7万3千平方メートルになる。東急によると、入居者はIT(情報技術)関連企業が中心となる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報