2019年5月20日(月)

電池用新素材など相次ぎ実用化へ テックワン

環境エネ・素材
北陸
2019/4/11 6:07
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

染色加工を手掛けるテックワン(石川県能美市)が長年研究を重ねてきたシーズが実用化に近づいてきた。炭素繊維やリチウムイオン電池などの非衣料分野で新素材を開発し、企業に売り込み始めた。主力の衣料市場が縮小する中、新素材を中心とした成長分野の売上高を3年後に年間15億円まで引き上げる。

「電池の容量を増やすにはどうすればよいか」2009年、竹田忠彦社長と北野高広・同社辰口研究センター長が信州大学の研究…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報