富山県、移住検討者に交通費 仕事・住まい探しで

2019/4/10 19:14
保存
共有
印刷
その他

富山県は県内への移住を検討する人が準備や下見の時に使う交通費を支給する。新幹線や航空便など公共交通を使う場合に限定し、1人あたり最大1万円を年度1回に限って払う。仕事や住まいを探す人を金銭面で支援し、移住者の増加に結びつける。1年間で80人の利用を想定する。

支給を希望する人は15日前までに活動計画書を作り、「富山くらし・しごと支援センター」に提出。さらに、来県後に職探しで接触した企業や担当者の名前などを記した交付申請書を県に送るといった条件を満たすことが必要になる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]