2019年9月18日(水)

豊洲市場半年 鮮度管理で産地評価、使い勝手に課題も

2019/4/10 19:03
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京都の豊洲市場が開場して11日で半年となる。「吹きさらし」だった旧築地市場に比べ、「閉鎖型」で温度管理に優れる豊洲は鮮度を保ちやすいと、産地や卸関係者は評価する。一方、移転を機に仲卸業者の廃業が相次いだこともあり、取扱高は築地時代を下回ることが多い。豊洲を活性化するには、脆弱な公共交通や使い勝手など改善すべき課題は多い。

4月上旬の早朝5時。水産卸売場棟の緑色の床に丸々と太ったマグロが整然と並…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。