/

この記事は会員限定です

スカイマーク、国際線就航に意欲 神戸空港の規制緩和期待

サイパン、パラオ線 チャーター便から

[有料会員限定]

神戸空港を拠点とするスカイマークは、同空港の規制緩和が実現すれば国際線の就航に乗り出す方針だ。航空機の確保などの準備が5月にも整うとして、サイパン、パラオ線を候補に検討を進める。神戸空港の発着数の7割超を占めるスカイマークの意向は、規制のあり方を巡る議論にも影響を与えそうだ。

同社の市江正彦社長が日本経済新聞の取材に対して明らかにした。神戸空港の国際線就航に名乗りを上げた航空会社は同社が初めて。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り579文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン