2019年5月25日(土)

令和元年、銀行は前向くか 検査マニュアル廃止の意味
本社コメンテーター 上杉素直

上杉 素直
Deep Insight
本社コメンテーター
2019/4/11 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北海道の漁業はおおむね12~13年ごとに2、3年の不漁を迎えるサイクルが漁師たちの経験則でわかっているらしい。不漁期の水産漁業者は当然ながら売り上げが劇的に落ち込み、事業体としての収支は赤字を余儀なくされてしまう。厳しい時期がいずれ来るのを見越し、好漁のときから蓄えをつくっておくことが不漁を乗り切るのに欠かせない――。

そんな工夫に寄り添うのが金融機関の存在意義であり、さまざまな顧客との信頼関係…

上杉 素直

本社コメンテーター

金融・経済政策

金融ビジネスや金融政策、税制・財政をはじめとする経済政策、社会保障の現場を取材してきた。2010年からのロンドン駐在では欧州債務危機に揺れる政治や行政、人々の暮らしをのぞいた。編集委員を経て18年から現職。

    ソーシャルアカウント:

本社コメンテーター

スルガ銀失敗の教訓とは[有料会員限定]

2018/11/23 2:00

金融庁「強権」を封印 銀行検査、抜本見直し[有料会員限定]

2017/6/8 21:55

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報