都の公認大道芸、ミッドタウン日比谷でも披露へ

2019/4/10 19:30
保存
共有
印刷
その他

東京都は公認大道芸人「ヘブンアーティスト」が東京ミッドタウン日比谷周辺でも公演できるようにする。第1弾として都主催の集合公演を5月の大型連休中に開く。2020年以降も集合公演を年1回開催するほか、日常的な公演場所としても開放してもらえるよう三井不動産など関係者と協議する。

都は上野公園や都営地下鉄の駅など、都の管理施設を日常的な公演場所として開放している。集合公演は年3回、開催してきた。西銀座通りの歩行者天国で開催してきた5月5日の公演を、今回からは東京ミッドタウン日比谷でも開くことにした。

参加アーティストは中国雑技芸術団など17組と、昨年より5組増やす。三井不動産などがミッドタウン日比谷周辺で開くイベント「Hibiya Festival」に一部アーティストも出演し、集合公演の集客増につなげる。日比谷と西銀座合わせて6千人の見物客を目標にする。

18年に開業した東京ミッドタウン日比谷は公演可能な広場があることから、都は協力拡大を要請していく。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]