2019年4月20日(土)

農業ドローンで水稲の育成チェック ナイルワークス

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
スタートアップ
エレクトロニクス
2019/4/11 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

農業用ドローン(小型無人機)のナイルワークス(東京・渋谷)はINCJ(旧産業革新機構)や住友化学などから約16億円を調達した。農薬をまくだけでなく、水稲の生育状況を把握する自動飛行のドローンを開発し、2019年は100機を販売する計画だ。柳下洋社長に今後の成長戦略を聞いた。

――調達資金の用途は。

「水稲以外の穀物の生育に使えるドローンの研究開発を進める。まず小麦と大豆向けのドローンを開発する。…

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報