2019年6月27日(木)

その他スポーツ

代表減、記録低調 底上げ急務の日本競泳陣

2019/4/10 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

夏の世界選手権(7月、韓国)の代表選考を兼ねた競泳の日本選手権が8日、閉幕した。代表入りを決めたのは17人と、4年前の同大会より8人減。大会中の日本新記録も2つにとどまり記録は全体的に低調だった。東京五輪を翌年に控え、競泳ニッポンは選手層の底上げという大きな課題に直面している。

「全体的に重苦しい空気をずっと引きずった大会だった」。

7日間の大会を終え、日本代表の平井伯昌監督は厳しい表情で総括し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 テニスのウィンブルドン選手権の予選は26日、英国のローハンプトンで行われ、男子シングルス2回戦で綿貫陽介(日清食品)は添田豪(GODAI)を7―5、6―4で下して3回戦に進んだ。内山靖崇(北日本物産 …続き (1:29)

 【ローザンヌ(スイス)=共同】国際オリンピック委員会(IOC)は26日、スイスのローザンヌで総会を開き、札幌市が招致を目指す2030年冬季五輪など今後の五輪やユース五輪の開催地選定で、複数の国や地域 …続き (26日 23:39)

 【ロンドン=共同】7月1日に開幕するテニスの四大大会第3戦、ウィンブルドン選手権の主催者は26日、シード選手を発表し、女子シングルスでは24日付世界ランキングで1位から2位に下がった大坂なおみ(日清 …続き (26日 20:04)

ハイライト・スポーツ

[PR]