/

しまなみ海道 自転車の無料通行を20年3月末まで延長

本州四国連絡高速道路(本四高速)は、瀬戸内しまなみ海道の自転車通行料金の無料化を2020年3月末まで延長した。愛媛県や広島県の要望を受けて本四高速は14年7月から無料とし、年度単位で更新している。沿線の17年の主要観光地入れ込み客数は、13年比3割増の約198万人だった。無料化継続で一層の観光振興を図る。

愛媛県今治市と広島県尾道市にまたがるしまなみ海道を全て自転車で通行すると、本来は500円かかる。本四高速の減収の一部は両県などが負担している。

米紙ニューヨーク・タイムズによる「2019年に行くべき52カ所」で「瀬戸内の島々」が選出されるなど、周辺の注目度は上昇中。さらなる外国人観光客の増加が期待される。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン