東ガス、新事業で会社設立

2019/4/10 17:22
保存
共有
印刷
その他

東京ガスは10日、エネルギーの新サービスを手掛ける新会社を立ち上げることを明らかにした。4月に新事業創造プロジェクト部を設置し、2019年度内に分社化する。蓄電池を活用した電力供給などを想定している。17年4月のガス小売り全面自由化で経営が厳しいなか、新サービスで電力の顧客を取り込んで収益を底上げする狙い。

具体的には工場向けにコージェネレーション(熱電併給)設備と蓄電池を組み合わせて、効率良く電力を供給するサービスなどを検討している。同日、都内で開いた会見で内田高史社長は「分社化で迅速に意思決定を進める」と、事業展開を急ぐ考えを示した。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]