2019年7月16日(火)

7/16 11:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: リクルート株、1.6兆円分が売られる日[有料会員限定]
  2. 2位: シティ決算が招いた米銀株への不安(NY特急便)[有料会員限定]
  3. 3位: さえない日本株、決算発表が決める年後半の行方[有料会員限定]
  4. 4位: 宝印刷、市場再編が促す変身[有料会員限定]
  5. 5位: 米株高は最後の宴か 長短金利逆転下、金融相場は過熱[有料会員限定]

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
7月16日 149.651 +0.289

[PR]

商品ニュース

コーヒー、豊作で前年比2割安 ブラジルの供給潤沢

2019/4/11 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

コーヒーの国際価格が安い。最大産地のブラジルで2018年の収穫量が過去最高の見通しのうえ、これから収穫する19年産も豊作観測が出ているためだ。指標となるアラビカ種は4月上旬に約13年ぶり、ロブスタ種は約3年ぶりの安値をつけた。前年同期比ではともに2割安い。ただ需要は世界的に底堅く、中長期的には相場上昇を招きそうな要因も多い。

■ロブスタ3年ぶり安値圏

レギュラーコーヒーに使うアラビカ種はブラジルな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。