/

人事労務ソフトのスマートHR、人材管理機能を追加

クラウド人事労務ソフトのSmartHR(スマートHR、東京・港)は人材管理の機能を追加した。入社年や経歴といった社員情報をデータベース化し、閲覧できる部署やチームを細かく設定できる。同社は主に労務管理の業務を効率化するソフトを展開してきた。人材管理の領域にもサービスを広げる。

新機能は「カスタム社員名簿」。入社手続きの際にスマートHRのソフトで収集した社員情報を基に名簿を作成し、人事労務担当者以外とも情報を共有できるようにした。人事異動などの意思決定に役立てたり、アルバイトの緊急連絡先を把握できたりする利点がある。

スマートHRは従業員の入退社や社会保険、雇用保険の手続きを効率化するソフトをクラウドで提供し、導入先は2万4000社に達する。これまでは人事労務向けの機能を中心に展開していた。経営層や人事、経理担当者の社内業務やコミュニケーションを円滑にする事業も手掛けていく。

(駿河翼)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン