ピッチの風

フォローする

伝統の輝き再び 元ブラジル代表、サッカー選手育成
編集委員 武智幸徳

(1/2ページ)
(1/2ページ)
(1/2ページ)
2019/4/11 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「サッカー王国」のブラジルが最後に優勝したワールドカップ(W杯)といえば、日本と韓国が共催した2002年大会まで遡る。その時の優勝メンバーだったエジミウソン氏(42)が日本のスカイライトコンサルティング株式会社と手を組み、母国で選手の育成事業に乗り出すことになった。「ブラジル伝統の色を取り戻す」と意気込む本人に、このほど話を聞いた。

輝かしい球歴、財団つくり学校運営

W杯優勝以外にもエジミウソン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

サッカーコラム

電子版トップスポーツトップ

ピッチの風 一覧

フォローする
ACLプレーオフでメルボルン・ビクトリーに敗れ、さえない表情で引き揚げる鹿島イレブン=共同共同

 2020年のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)に日本は横浜M(19年J1王者)、FC東京(同2位)、神戸(19年度天皇杯王者)の3クラブで臨むことが決まった。昨季J1で3位の鹿島は28日のホーム …続き (1/30)

ドルトムントはどこに行っても常にファンとリンクすることをしっかり意識させている=ロイターロイター

 サッカー日本代表の香川真司(現サラゴサ)が在籍したことで日本でもファンの多い、ドイツ・ブンデスリーガの強豪ボルシア・ドルトムント。そのアジア・オフィス(シンガポール)でマネージングダイレクターを務め …続き (2019/11/21)

 日本サッカー協会が発表した日本代表の新ユニホーム=共同共同

 アンダーエージからフル代表まで、サッカー日本代表が2019年11月の国際試合から着用する新しいユニホームが6日、東京・文京区の日本サッカー協会でお披露目された。新ユニホームのコンセプトは「日本晴れ」 …続き (2019/11/7)

ハイライト・スポーツ

[PR]