麻生氏の「真意」に身構えた日銀

2019/4/11 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「もう少し考え方を柔軟にやってもおかしくないんじゃないか」。麻生太郎財務相が日銀の2%の物価安定目標について国会でこう発言したのは3月12日。麻生氏がもともと2%目標の達成に懐疑的ということもあり、日銀はこの1カ月間、麻生氏の「真意」を探る動きを水面下で続けた。

麻生氏の発言が伝わると、日銀内にまず広がったのは身構えるような雰囲気だ。「まさか、物価目標の実現を諦めろということではないでしょうね」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]