/

この記事は会員限定です

麻生氏の「真意」に身構えた日銀

[有料会員限定]

「もう少し考え方を柔軟にやってもおかしくないんじゃないか」。麻生太郎財務相が日銀の2%の物価安定目標について国会でこう発言したのは3月12日。麻生氏がもともと2%目標の達成に懐疑的ということもあり、日銀はこの1カ月間、麻生氏の「真意」を探る動きを水面下で続けた。

麻生氏の発言が伝わると、日銀内にまず広がったのは身構えるような雰囲気だ。「まさか、物価目標の実現を諦めろということではないでしょうね」との声...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り981文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン