2019年4月19日(金)

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
4月18日 152.930 -0.418

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「平野憲一の投資道場」[映像あり]

4月18日(木)14:20

他人iPS移植経過良好 安全性と効果確認[映像あり]

自民・萩生田氏 消費増税「6月短観次第で違う展開も」

4月18日(木)13:00

[PR]

商品ニュース

米農務省、トウモロコシ在庫見通し引き上げ

北米
2019/4/10 5:37
保存
共有
印刷
その他

【シカゴ=野毛洋子】米農務省は9日発表した4月の穀物需給で、米国及び世界のトウモロコシ期末(18~19年度)在庫見通しをそれぞれ前月比引き上げた。米国の在庫は輸出やエタノール向け需要を引き下げ、前月比508万トン増の5170万トンを見込んだ。ロイター通信集計のアナリスト予想平均を上回った。世界の期末在庫は同548万トン増の3億1401万トンを見込む。

トウモロコシはファンドの売り持ちが記録的な高水準にある=ロイター

小麦も米国と世界の期末在庫をそれぞれ前月比引き上げた。米国については輸出の減少で同86万トン増の2958万トンと見込む。世界の期末在庫は飼料需要を引き下げ、同508万トン増の2億7561万トンとした。大豆は輸入の減少を見込み、米国の期末在庫を同12万トン減の2437万トンと小幅に引き下げた。

今回の発表内容は予想範囲内に収まったため市場の反応は限られた。今後は米中西部産地の天候に注目が集まる。特にトウモロコシはファンドの売り持ちが記録的な高水準にあり「作付けが遅れれば急速な上げ相場に転じる可能性がある」(先物ブローカー、アレンデールのリッチ・ネルソン氏)との見方もある。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム