2019年6月25日(火)

ソニー株9%高、映画再編で思惑 サード・ポイント再取得報道

日経産業新聞
エレクトロニクス
2019/4/10 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ソニーの映画事業を巡って不穏な動きが出てきた。9日の東京株式市場でソニー株が急反発し、引き金になったのは米ヘッジファンドのサード・ポイントがソニー株を再取得したというロイター通信の報道だった。大引けで前日比9%(445円)高の5250円で取引を終えた。折しも米国では米ディズニーが21世紀フォックスの買収を完了したばかり。映画産業が節目を迎えるなか、業界再編の思惑を招いた。

ロイターは8日、サード…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報