/

この記事は会員限定です

セブン社長交代、井阪体制盤石に(日経ビジネス)

[有料会員限定]
日経ビジネス電子版

セブン-イレブン・ジャパンで2019年4月8日、古屋一樹氏に代わり永松文彦副社長が社長に就任した。古屋氏が会長に退くのと同時に、人手不足で苦しい加盟店に歩み寄る経営へとかじを切る。セブン&アイ・ホールディングスの井阪隆一社長が、自らの体制を盤石にする人事と関係者は受け止めている。

「24時間営業の問題というよりも現場からトップに情報を吸い上げて対応するのが難しくなっていたということ」。4日、セブン&アイ・ホールディングス(HD...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1230文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経ビジネス電子版セット

週刊経済誌「日経ビジネス」の記事がスマートフォン、タブレット、パソコンで利用できます。雑誌発行日の前週の水曜日から順次記事を公開。日経電子版とセットで月額650円OFFです。

お申し込みはこちら

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン