教材に「誤読少ない」字体 生駒市、小中学校に導入

2019/4/9 19:56
保存
共有
印刷
その他

奈良県生駒市は市内の小中学校全校にフォント開発のモリサワ(大阪市)の「UD(ユニバーサルデザイン)フォント」を導入した。市と同社が共同実施した小学生対象のテストで正答率が上がる効果が確認され、教材や配布物で使うほか、ICT(情報通信技術)教育での活用を見込む。

UDフォントは文字の形が分かりやすく誤読が少ないとされる。小学校12校、中学校8校の計20校の教職員のパソコンで同社の教科書体UDフォン…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]