2019年4月20日(土)

川北商店、自社ブランドのかばん発売

北関東・信越
2019/4/9 20:00
保存
共有
印刷
その他

手芸用品店を営む川北商店(長野県上田市)は、場面に応じて持ち方を3種類に変えられる自社ブランドのかばんを発売する。ファスナー付きの特殊な肩ひもを使いリュック型、手提げ型、肩かけ型の3種類に形態を変えられる。同社が自社ブランドの縫製品を発売するのは初めて。通勤・通学に便利なかばんとして若い女性などに売り込む。

ファスナーで肩ひもを分けることでリュックにできる

「KAWAKITAかばん」のブランド名で販売する。特許申請中で、ファスナーで肩ひもを2つに分離できる。肩ひもをつけかえることで3種類の持ち方が可能。自転車ではリュック、電車では手提げや肩掛けといった持ち方を想定している。

ハンドメイドでトートバッグ型が1万7280円、ブリーフケース型が1万5120円。13日に善光寺で開く「びんずる市」に出品するほか、通販サイトでも購入できる。開発には県地域資源製品開発支援センターが協力した。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報