/

この記事は会員限定です

新潟コシヒカリ、先物本上場へ正念場

[有料会員限定]

新潟コシヒカリがコメ先物取引の本上場に向けて正念場を迎えている。大阪堂島商品取引所に試験上場している新潟コシヒカリは今夏にも本上場の適否が決まる。本上場には市場参加者の裾野拡大による公正な価格形成が欠かせず、関係者が本上場に向けて一枚岩になることが前提だ。ただ、コメ価格への影響力を保ちたい農協の反対は依然として根強く、本上場の実現はなお不透明な状況だ。

「先物取引はあらかじめ価格を固定して取引する...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り877文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン