/

この記事は会員限定です

タイに和風テーマパーク 訪日ブームで活況

[有料会員限定]

タイの実業家が北部の古都チェンマイに開業した日本風テーマパーク「ヒノキランド」が話題を呼んでいる。敷地内に並ぶのは金閣寺や雷門などを模した建物だ。日本旅行がブームになる中、タイにいながらにして京都などの雰囲気を味わえると地元観光客の人気を集めている。

チェンマイ中心部から車で約2時間。山の中から突然、巨大な鳥居が現れる。2018年10月に開業したヒノキランドだ。

東京・浅草にある雷門そっくりの大...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り927文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン