2019年8月24日(土)

「カレーの街」20年で記念事業 横須賀市、食品会社と

2019/4/9 20:00
保存
共有
印刷
その他

神奈川県横須賀市は9日、ハウス食品グループ本社やエースコックと連携したカレー関連商品を、5月から展開すると発表した。ご当地グルメの「よこすか海軍カレー」を使った町おこしが20年を迎えることの記念事業にする。地元料理店ではカレーに20円で食材をトッピングできるサービスなども展開する予定で、地域のPRや観光客の誘致などにつなげる。

食品メーカー2社がコラボした商品を売り出す

上地市長(左から2番目)らが記者会見して記念事業を発表した(9日、神奈川県横須賀市)

ハウス食品はカレーの風味を再現したスナック菓子「オー・ザック よこすか海軍カレー味」(税別120円)を5月13日から順次、コンビニエンスストアなどで発売する。エースコックも同日から、カップ麺「よこすか海軍カレーラーメン」と「よこすか海軍カレーうどん」(各同180円)を売り出す。

「よこすか海軍カレー」を提供する地元の飲食店20店では同18日から、トッピングメニューのキャンペーンを始める。細切りチーズやまぐろフライなどのトッピングを20円で提供するのが特徴だ。同日から市内で開く「よこすかカレーフェスティバル」も内容を充実させるという。

横須賀市は1999年5月に「カレーの街」を宣言し、横須賀商工会議所や海上自衛隊などとまちおこしを進めてきた。上地克明市長は「海自やアニメとの連携など、夏から秋にかけても取り組みを実施したい」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。