2019年7月21日(日)

紳士服も機能的に 三陽商会、働き方改革に対応

2019/4/9 15:00
保存
共有
印刷
その他

三陽商会はこのほど「マッキントッシュ フィロソフィー」など8つの紳士服ブランドから、伸縮性やはっ水性など機能性を重視したジャケットをそれぞれ発売した。リモートワークや自転車通勤など多様な働き方が広がるなか、持ち運びやすくしたり、しわになりにくくするなどオフィス以外でも快適に過ごせるよう工夫した。春夏の売り上げ拡大を図る。

マッキントッシュ フィロソフィーの「トロッタージャケット ウルトラライト」。自転車通勤にも適している

高機能ジャケットを発売したのはマッキントッシュのほか「エポカ ウォモ」「ポール・スチュアート」「ザ・スコッチハウス」など8ブランド。働き方改革による通勤スタイルや働く場所の多様化に合わせて商品を提案した。

例えば「マッキントッシュ フィロソフィー」の「トロッタージャケット ウルトラライト」は、重さが同ブランドの定番ジャケットの約半分の約280グラム。伸縮性のあるポリエステルの糸を使用し、シワになりにくくした。生地には吸水速乾素材の「クールマックスRファブリック」も使用しており、自転車通勤にも適している。価格は税別3万2000円。

三陽商会は働き方の変化を背景に紳士用ジャケットの需要が伸びるとみて生産を増やしている。2019年春夏用の紳士用ジャケットの生産量は3月末時点までの累計で前年を36%上回っている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。