2019年7月21日(日)

アイルランド旅券に英市民殺到 EUの権利維持へ走る

2019/4/10 5:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

欧州連合(EU)からの離脱がどうなってもEU市民としての権利を保とうと、英国で「第2のパスポート(旅券)」への申し込みが急増している。なかでも隣国のEU加盟国、アイルランドの旅券が人気だ。市民権を取って旅券を英・EUで二重に持てば、合意のない離脱になっても行き来を続けられる。万が一に備え、不安を抱えた市民が自己防衛に走っている。

ロンドンに住む20代の英国人男性は、祖父の出生証明書を親戚じゅうで…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。