2019年5月23日(木)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,283.37 +10.92
日経平均先物(円)
大取,19/06月 ※
21,280 +30

[PR]

投信ニュース

フォローする

1~3月投信運用、全資産分野でプラス 19四半期ぶり

2019/4/11 12:00
保存
共有
印刷
その他

2019年1~3月の投資信託の運用成績を対象資産別にみると、15分野すべてで堅調だった。四半期ベースで全15分野がプラスになるのは、14年4~6月以来19四半期ぶり。景気の先行きへの過度に悲観的な見方が後退し、投資家の資金が金融市場に流入した。

投資対象資産の分野別で、パフォーマンス(分配金再投資ベース)が最も良かったのは海外不動産投資信託(REIT)型の14.01%。続いてグローバル株式(先進・新興複合)型が13.57%、先進国株式型が13.05%と、10%を超える上昇率になった。

3月はREIT型の好成績が目立った。投信分野別のパフォーマンス(分配金再投資ベース)では、海外REIT型が3.37%、国内REIT型が3.35%の上昇。国内外で長期金利が下がり、REITの利回りの相対的な高さに着目した買いが入ったことなどが運用成績につながった。

(QUICK資産運用研究所 笹倉友香子)

投信ニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム