/

共産・宮本氏が自動失職 清水忠史氏が繰り上げ当選へ

衆院大阪12区補欠選挙に立候補した共産党の宮本岳志氏(比例近畿ブロック)は9日、公職選挙法の規定で衆院議員を自動失職した。前回衆院選の同党比例名簿で次点だった清水忠史氏が繰り上げ当選する見通しだ。衆院の新たな勢力分野は次の通り。

自民党283▽立憲民主党・無所属フォーラム68▽国民民主党・無所属クラブ40▽公明党29▽共産党11▽日本維新の会11▽社会保障を立て直す国民会議6▽社民党・市民連合2▽希望の党2▽未来日本2▽無所属8▽欠員3

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン