ウエルシア、スマホ決済拡大 auペイなど4種追加

2019/4/9 12:34
保存
共有
印刷
その他

ドラッグストア最大手のウエルシアホールディングス(HD)は9日、新たに4種類のスマートフォン(スマホ)決済を導入すると発表した。「auペイ」「Origamiペイ」「楽天ペイ」「りそなウォレット」を新たに加える。スマホの普及でキャッシュレス決済が広がっており、環境整備を進めて利便性の向上につなげる。

ウエルシアホールディングスはスマホ決済の導入を進める

9日時点で、計9種類のスマホ決済に対応した。同社は2018年11月にスマホ決済を導入し、「LINEペイ」「d払い」「ウィーチャットペイ」など5つのブランドを取り入れた。グループ傘下のウエルシア薬局やハックドラッグなど約1800店舗でスマホ決済を利用できる。

auペイはKDDIが9日に始めたスマホ決済。他の小売業では、家電量販店最大手のヤマダ電機もグループの約950店舗で対応した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]