2019年5月20日(月)

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
5月17日 150.403 +0.025

[PR]

商品ニュース

綿花、関税合戦が需要下押し 日本にも影響波及
米中対立1年 揺れる商品相場(8)

環境エネ・素材
2019/4/10 16:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

木綿の原料になる綿花では米中が主要プレーヤーだ。中国は最大の綿花消費国。米国は綿花を輸出する一方、中国などで加工・生産された繊維製品を輸入している。その米中の対立は相場や取引に変化をもたらした。

中国の綿花消費量は世界の3割を占める。生産量もインドに次ぐ世界2位だが、不足分を米国やブラジルから輸入。綿花を原料とする綿糸や綿布を自国に供給し、加工した繊維製品を米国などに輸出している。一方、米国の綿…

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム