北朝鮮制裁を2年延長 政府が閣議決定

2019/4/9 11:53
保存
共有
印刷
その他

政府は9日の閣議で、北朝鮮に対する独自の経済制裁を2年延長すると決めた。北朝鮮との輸出入の全面禁止や、北朝鮮に寄港歴がある船舶を含むすべての船舶の入港禁止が柱。13日が期限だった。北朝鮮の完全な非核化や日本人拉致問題の解決に向けた行動を引き出すため制裁を維持する。

 記者会見する菅官房長官(9日午前、首相官邸)=共同

菅義偉官房長官は閣議後の記者会見で「国連安全保障理事会決議の履行を担保する観点から延長する。国際社会と緊密に連携し、核、ミサイル、拉致問題の解決に全力を尽くす」と話した。

政府は2006年から輸入や入港禁止などの制裁を発動。制裁対象を広げながら措置を延長してきた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]