5G投資に5年で3兆円弱 ドコモなど通信4社

2019/4/9 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

次世代通信規格「5G」の整備にNTTドコモやKDDIなど通信大手4社が今後5年間で3兆円弱を投じることが分かった。本格商用化が始まる2020年をにらみ、全国で段階的に基地局の設置などを進める。スマートフォン(スマホ)を通じた高速・大容量の通信サービスに加え、あらゆるモノがネットにつながるIoTなど産業基盤の強化につなげる。

【関連記事】5Gとは 速さだけじゃない進化、IoT時代の基盤に

総務省は1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]