何度も手挟み発車遅らせる 名古屋の地下鉄、動画投稿

2019/4/9 8:33
保存
共有
印刷
その他

名古屋市営地下鉄東山線の栄駅(同市中区)で、高齢の男性が電車の閉まるドアに繰り返し手を挟むなどし、発車を遅らせる様子を撮影した動画が会員制交流サイト(SNS)「ツイッター」に投稿されていたことが、9日までに分かった。

市交通局によると、動画が撮影されたのは6日午後8時40分ごろ。駅員が駆け付け、男性に手を引くよう促すなどしたが、男性は従わずに7、8回にわたり、手を挟んだり、足でドアが閉まるのを妨げたりした。この影響で発車が約1分、遅れたという。

交通局は「なぜこのような行為をしたのかは分からないが、安全運行に支障が出る上、他の利用者の迷惑にもなるのでやめてほしい」と話している。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]