2019年7月18日(木)

トランプ氏、大統領警護隊トップを解任

2019/4/9 6:24
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=永沢毅】米ホワイトハウスは8日、大統領警護隊(シークレットサービス)トップのランドルフ・アレス長官が近く辞任すると発表した。米CNNはトランプ大統領がマルバニー首席補佐官に解任を命じたと報じた。警護隊は国土安全保障省の管轄で、7日に解任されたニールセン国土安保長官に続く事実上の更迭となる。

解任された大統領警護隊のアレス長官=AP

サンダース大統領報道官が声明でアレス氏の辞任を発表した。後任として警護隊出身のジェームズ・マレー氏を指名し、5月に就任するとした。

アレス氏は海兵隊出身で、ニールセン氏と同じくケリー前首席補佐官の後押しで警護隊の長官職に就いた経緯がある。米メディアには「ケリー氏の息のかかった人間を一掃する動きだ」との見方が浮上している。これに関連し、国土安保省では他の幹部も近く退任するとの観測がある。

3月30日には中国旅券2冊を携えた女性が南部フロリダ州のトランプ氏の別荘に侵入した事件があり、警護隊の警備体制の不備が指摘されたことがある。ただ、トランプ氏は体制に問題はないとの認識を示していた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。