/

イラン、米軍を「テロ組織」と指定

【ドバイ=岐部秀光】イラン国営通信によると、イラン政府は8日、米国によるイラン革命防衛隊をテロ組織に指定する方針に激しく反発した。米国を「テロ支援国家」と指摘し、米軍を「テロ組織」と認定した。

ロウハニ大統領が委員長を務めるイラン最高安全保障委員会は米国の決定を「違法で愚かな行動」と批判。米中央軍(CENTCOM)を名指しで「テロ組織」と指摘した。「過激派やテロリストを支援してきた米国や中東地域の米同盟国とは異なり、革命防衛隊はテロや過激主義との戦いの先頭に立ってきた」と反論した。

ロウハニ・イラン大統領=ロイター

イランのザリフ外相は、米の決定についてツイッターで「(9日に実施予定のイスラエル選挙で)ネタニヤフ首相を後押しするねらいだ」と批判した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン