2019年5月25日(土)

広島市長選、松井氏が3選 市街再開発「必ず実現」

政治
中国・四国
2019/4/9 4:00
保存
共有
印刷
その他

7日投開票された広島市長選で、無所属で現職の松井一実氏(66)が3選を決めた。市内の選挙事務所で万歳三唱した松井氏は「これまでの8年間で得た自分なりの方向性について、より質の高い具体策を展開する」と述べた。

3選を決め、花束を手にする松井市長(左)(7日、広島市で)

3選を決め、花束を手にする松井市長(左)(7日、広島市で)

松井氏は中心市街地の再開発やサッカースタジアムの新設、新交通「アストラムライン」の延伸計画など、現市政が推し進める大型事業を前面にアピールした。これらの経済活性化について松井氏は「広島が元気になるための指標だ。提案した計画は必ず実現する」と話した。

2018年7月に起きた西日本豪雨からの復興や、住民の今後の避難体制の強化も公約に掲げた。西日本豪雨では避難指示を受けても実際に行動しなかった人が多かったことを念頭に、「確実に避難することが定着するようにしたい」とした。

松井氏は推薦を得た自民、公明、国民民主の支持層のほか、無党派層からも幅広い支持を集めて盤石な選挙戦を展開した。「広島に生まれ育って良かったと思える、そんな広島をつくりたい」と、引き締まった表情で3期目の抱負を述べた。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報