政権中枢の4氏、地方選で均衡変動も 麻生氏・福岡惨敗

2019/4/8 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

7日投開票の統一地方選で、麻生太郎副総理・財務相が擁立を主導した福岡県知事選は自民推薦候補が惨敗した。一方で菅義偉官房長官が関与した北海道知事選は自民推薦候補が勝利した。この結果は安倍政権内の均衡に変動をもたらす可能性もある。

【関連記事】統一地方選 大阪ダブル選は維新、北海道知事は与党系
【関連記事】野党、参院選へ対決構図作れず 自民は分裂4県しこり
【関連記事】維新「野合」批判取り込む

安倍政権は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]