2019年7月24日(水)

長野知事「県議会としっかり対話」 投票率最低に懸念も

2019/4/8 22:00
保存
共有
印刷
その他

長野県の阿部守一知事は県議選から一夜明けた8日、記者団の取材に応じ、「引き続き県議会としっかり対話しながら県政を進めていきたい」と述べた。投票率の低下や新人候補の減少などを受け、有権者の啓発に力を入れる考えを示した。

県議選の投票率は47.57%と、戦後最低だった2015年の48.92%を下回った。知事は「少しでも県政を身近に感じてもらえることをしなくてはならない」と語った。

選挙区別の投票率は激戦だった飯田市・下伊那郡選挙区が最高の58.89%。最低は長野市・上水内郡選挙区の41.39%だった。期日前投票の割合は14.43%で、前回選挙を2.41ポイント上回った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。