ポンタ運営会社、自動車業界向けマーケティング開始

2019/4/8 19:42
保存
共有
印刷
その他

共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営するロイヤリティマーケティング(東京・渋谷)は8日、自動車業界向けのマーケティングサービスを始めたと発表した。自動車情報サイトを運営するオートックワン(同・港)と連携し、車を購入する可能性の高いポンタ会員にメールマガジンやチラシを送付する。ネットとリアルをかけ合わせ、実店舗へ送客する。

新サービスはオートックワンのサイトを訪れるポンタ会員が対象。オートックワンのサイトは新車や中古車の情報を掲載しているほか、価格の見積もりもできる。サイトを訪れるユーザーの中からポンタ会員の閲覧データを抽出し、ロイヤリティマーケティングが分析する。

サイトを頻繁に訪れて価格の見積もりをするなど、購入を検討していると判断した会員に向けて、広告施策を打つ。メールマガジンのほか、チラシやはがきを郵送し、近隣のディーラーを案内する。広告のデザインなどでもロイヤリティマーケティングがコンサルティングを手掛ける。メールやチラシを送付する頻度は顧客企業の要望に合わせて決める。広告メールを受け取らない設定にしている会員にメールは配信されない。

首都圏を中心に全国展開を目指す。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]