ラビプレ、青森県産素材で化粧品 弘前大と二人三脚
技あり企業

2019/4/8 20:14
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ラビプレ(青森県弘前市)は、青森県産素材を使った化粧品メーカー。社会福祉士で元保育園長の三浦和英社長が、食べるだけではないリンゴの可能性を求めて2009年に起業。弘前大学と二人三脚で化粧品の開発を進めてきた。

「知事への受賞報告でくやしさがこみ上げて泣いてしまった」(三浦社長)。同社は昨年9月、地域資源を活用した美容アイテムを表彰する「ジャパンメイド・ビューティーアワード」で優秀賞を受賞。「泣い…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]