2019年8月21日(水)

トルコ、米の対抗措置を懸念 経済さらに悪化も

2019/4/8 18:43
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【イスタンブール=木寺もも子】トルコのロシア製ミサイル防衛システム「S400」導入は、米国からの対抗措置を招きかねない。低迷するトルコ経済がさらに悪化する恐れがある。

2011年に隣国シリアで内戦が発生して以降、脅威を感じたトルコは米国に対して地対空ミサイル「パトリオット」の購入を求めた。ただ、トルコが求める技術共有や時期、価格が認められず実現しなかった。

トルコは中国やロシアの防衛システム導入…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。