/

この記事は会員限定です

ヒッグス粒子 量産工場、日本の難航横目に中国で計画

[有料会員限定]

2013年のノーベル物理学賞の対象にもなった万物に質量を与える「ヒッグス粒子」。この素粒子を大量に作り出して宇宙や物理学の謎を解明する研究施設のヒッグスファクトリーが関心を集めている。日本で建設が検討されている「国際リニアコライダー(ILC)」が先行するが、資金問題で難航。中国などで進む新たな建設計画が迫っている。

「ヒッグスファクトリーが最優先だということで意見は一致している」。世界の主要な加速...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1619文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン